<< ordinary fits FARMERS DENIM  | main | prit ビッグ&チャーミング シャツ >>
SAINT JAMES OUESSANT 無地の秋色

この1週間の暑さの盛り返しっぷりに

オイオイコラコラと

ベタにつっこみたくなりますが(関西人)

そうそう9月ってそういうとこあるよねと

素直に納得もしています。

 

今日、わたしも暑くてTシャツ姿です。

 

でも服屋さんで店番するにあたり

やっぱり夏っぽすぎる問題もあるので

SAINT JAMESの長袖シャツ ウェッソンを

肩にかけておく作戦にしています。

 

この作戦を この季節はよく使いますが

あと少ししたら 1枚でさわやかに着れるウェッソンの

無地バージョンが届きました。

 

最近もっぱら無地が人気で

今期は秋冬ぽい3色届けてもらいました。

 

 

 

秋冬はダントツに黒が人気ですね

わかりますよね、この安定感。

 

あと、このアイボリーと茶色もいいね

和栗パフェみたいですね(ん?)

着てみると おしゃれ感、とてもあふれます。

 

生地がしっかりした このウェッソンシリーズは

やはりSAINT JAMESのザザザ・スタンダード。

 

それこそシマシマの印象がつよいですが

この無地シリーズは さらに使える感があるし

もともとのボートネックシルエットが

シュッとした印象に見えるのですが

無地はボーダーよりも さらにクールにキレイ目に

持っていきやすいところがありますねえ。

 

サイズもここ数年は”T3”というサイズが

ほんとによく出ています

昔はピチリ着るものだったものを

ゆったり着るよさやおもしろさがあります。

 

女性がゆったり目に着る感じが 今ちょうどいいなと

お客さんを見ていても 自分が着ていても思いますが

どう着たいかを相談しつつ ゆっくり試着してもらうのが

いちばんかなあと思っています

ピチリ着るよさやコーディネイトもありますからね。

 

あと、この服の特徴の1つでもある生地のガシッと感は

ある意味でかなりクセがありますが

とにかくタフだし 型くずれがしにくく がんばり屋さんなので

永く大事に着てやろうという気持ちも

じわじわあふれてくるはずで

それもステキじゃないかと 常々思っている次第で

好きになってもらえたらうれしいです。

 

 

スタンダードなものをキチリ着るのもいいし

ちょっとラフに着たり 遊んでみたりするのもいい

ちょっとお値段するけれど

結果的によく着れる よく使える1枚で

少しずつタンスの栄養にしてやってほしい服だったりします。

 

 

 

 

 

SAINT JAMES OUESSANT 無地の秋色

price: 10800yen+tax

 

 

 

 

 

〒565-0823 吹田市山田南30-10-108A
tel: 06-6816-7960
営業時間: 11:00〜19:00

定休日: 毎週木曜日

 

 

 

 

MUFFIN

 

 

| MUFFIN | 14:24 | - |

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

about

muffinlogoxxs


〒565-0823
大阪府吹田市山田南30−10
光マンション108-A

TEL:06-6816-7960
FAX:06-6816-7961

営業時間
11:00〜19:00

定休日 木曜日


ACCESS↓

エントリー

アーカイブ

SEARCH